サービス内容

IT職人とは

浜松駅前の写真私たちIT職人は、浜松を拠点として活動している戦略指向 IT集団です。

小さな会社やお店のIT戦略のお手伝いを通じて、地方の活性化をめざしています。

創造的リノベメソッド

創造的リノベメソッドとは、

あなたの会社・お店の長所を再構成し
新たな視点から長所を最大化し
弱者のための
売れる戦略を生み出す

という最先端の方法です。

リノベ=リノベート(renovate)という単語には、2つの意味があります。

1. (補修・改造などによって) 修復する、刷新する
住宅などの「リノベーション」という言葉は、こちらの意味からきています。

もう一つ
2. 〜の元気を回復させる、活気づける

という意味もあります。

長所の最大化

創造的リノベメソッドでは、長所の最大化を大切にします。

長所の最大化とは、たとえばこういうことです。

あなたはスーパーの青果コーナー担当。
今日は、普段ならあまり売れない価格層の、青森産高級りんごが入荷しました。糖度は13度以上です。ちょっとワケありで安く仕入れができたので、1個300円のりんごを98円まで値引いて売ることができます。

あなたなら、どういうPOPを書きますか?
書かれていないことも想像しながら考えてみてください。

あなたの考えたのは、こうですか?
普通のPOP

それとも、こうですか?
クリックして 長所の最大化 を見る

長所を最大化したPOP

どうですか? 想像していた通りだったでしょうか。
(スペースの関係で、ちょっと凝縮してしまいましたが)

さて、あなたならどちらのりんごを買いますか?
そして、どちらのりんごの方が多く売れると思いますか?

素直な気持ちで考えてください。
きっと、多くの方が後者のりんごを5玉買われると思います。私でも、そうします。

なかには、「りんごは好きじゃない」という方もいるでしょう。それでいいんです。そういう方を説得してお客さんにすることをめざす必要はないからです。そもそも、ターゲットではないということです。

「POPの紙に、そんなにたくさん書けない」という方もしれませんね。
その先入観を捨てましょう。今の目的はなんですか? りんごを多く売ることですよね。

これは長所の最大化のほんの一端です。
売れている店舗やネットショップで当たり前のように使われて、実際に大きな効果が出ている手法の一つです。

業種が変わればやり方も変わりますが、戦わずして勝っている・売れている人たちは長所の最大化を上手に利用しています。

今は、質が高くてサービスが良いだけでビジネスが上手くいく時代ではありません。

『質が高い商品』や『きめ細かなサービス』を提供していることを、お客様にちゃんと伝えることができないと、モノやサービスがなかなか売れなくなっているのです。

「うちの商品は質が高いのに売れない…」
「一生懸命サービスに励んでいるのに売り上げが伸びない…」

そう思っているなら、ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。

売れないのは、商品やサービスに問題があるのではなく、質の高い商品やサービスを提供しているということをお客さんに伝えることができていないからではないですか?

小さな会社やお店はこの点を真剣に考えていないから、みずから首を絞めてしまっています。

質が高いのに売れない → 値段のせいじゃないか? → 値下げしよう

これでは、強者に有利な『価格競争』に巻き込まれてしまうのです。

価格競争は『体力勝負』といわれます。体力勝負は『消耗戦』です。小さな会社・お店にとっては『負け戦』です。このページを見ているあなたは、絶対にハマってはいけません。

せっかく質の高い商品やサービスを持っているのなら、私たちと一緒に勝てる勝負をしましょう!

創造的リノベメソッドは、あなたの長所を最大化します。

ホームページはツール(道具)のひとつでしかない

IT職人は、Yahoo!やNTTなどの出張サポートを請け負っていたことがあります。のべ10,000件以上を訪問する中で、小さな会社やお店がIT活用にとても悩んでいることを知りました。

高い金かけてホームページつくったけど、わかんないからほったらかし…。
いろんな情報があるけど、どれが正しいのかわからない…。

ここにしかない商品
ピカイチの技術
他にはないサービス
独特のキャラクター…etc

消費者目線で見れば「こんなお店をさがしてた!」「これが欲しかった!」というモノがあるのに、その大事なポイントに気がつかずにいる。または、アピールするポイントがずれている、伝えるべきターゲットが違う…。

これでは、みんなが不幸です。

あなたにも、他とは違うキラリと光る差別化ポイントが必ずあります。専門用語で言えばUSP(Unique Selling Proposition)と言います。それをあぶり出し、スポットライトを当てるのが私たちの使命です。

この時代は、今までだったら手が届かなかったところまで情報を届けることができます。声を聴かせることができます。動いている姿をも見せることができます。ただ、ITを活用できさえすれば。

このような戦略をベースとしたとき、ホームページはツール(道具)のひとつでしかないのです。ホームページ、SEO対策、TwitterやFacebook…すべて戦術でしかありません。

戦略が間違っていれば、戦術で取り戻すことはできません。

あなたの小さな会社・お店にも、専用・唯一の戦略が必ずあります。

規模は小さいけれど誠実にがんばっているあなたを、IT職人は応援します。

まずは相談。千里の道も一歩から

ここをクリックして今すぐ相談をお申し込みください

Copyright© 浜松市で戦略的ホームページ制作をするなら IT職人です。
このページの一番上へ